2015年4月12日 日曜日

分筆と相続

分筆して、それぞれを別の人が相続するのはよくあること しかし、その相続が60年も前のことで相続人が多数、しかも被相続人死亡後の妻が死亡、その妻が2回結婚していて、前夫との間に子があり、その子は2人の子をもうけてから死亡しており、相続の依頼者とその子に面識なし 応分の金員を支払わないと書類に印鑑は押してくれないのがご時世 住所は調べれても電話までは分からず 已む無く直接お宅へ伺うことに それが相続手続での苦労 さらに分筆でも区画整理された地区で境界復元を要する まだまだ忍耐は続く

投稿者 坂口司法書士事務所

QRコード

右のQRコードを読み取って携帯サイトにアクセス!

対応エリアのイメージ

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834
三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら