2015年6月18日 木曜日

意思能力

意思能力というものほどよく分からない言葉はないように思う 事理を弁別する能力、とかいわれるけれど、その限界がどこかは混沌としている 具体的な人を前にして意思能力があるのかないのか、その判別は至難の業のように思えてならない 要するに登記の依頼を受けてそれを受けるか断るかの判断の準拠が欲しいわけですが、結局この依頼を受けて後にトラブルになると思えば受託しないことになる 長谷川式とか認知症の進行を量る尺度はあるが、その点数が低くても、売りたいという意欲が伝わってくるような人もいたように記憶している 理屈で理論的に意思能力の有無を判別するよりも周囲の状況も考慮しながらできることか否かを見定めるほうが現実的と思う

投稿者 坂口司法書士事務所

QRコード

右のQRコードを読み取って携帯サイトにアクセス!

対応エリアのイメージ

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834
三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら