HOME > 財産を遺す方 > 成年後見

成年後見

成年後見

成年後見のイメージ

成年後見制度とは、自身の識別能力が不十分な場合(認知・記憶などに障害のある高齢者、知的、精神的に障害を持っている場合)に、本人を法律的に保護し、援助していくための制度です。

こんな時に利用できます
  • 痴呆の進んでいる母の代わりに判断・財産管理してくれる人が欲しい。
  • 訪問販売のセールスが断れない。
  • 老後のために、自分が判断できなくなった時の代理を決めておきたい。
  • 両親が死亡した後の知的障害を持つ子供の将来が心配。
法定後見制度とは

年齢や病気などで、自身のされた行為がどのような影響を及ぼすのかを判断できなくなってしまった方のために、家庭裁判所が専門家(成年後見人等)を選び、その方を支援する制度です。

任意後見制度とは

自身が将来的に判断能力が衰えてしまったときに備えて、あらかじめ信任に厚い方を自身で成年後見人に指定できる制度です。支援してほしい内容も、前もって決める事ができます。

QRコード

右のQRコードを読み取って携帯サイトにアクセス!

対応エリアのイメージ

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834
三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら